「See eye-to-eye」は目が合う・合わないの話しじゃないんです

 

「They don’t see eye-to-eye」 というこなれた英語表現、どういう意味か分かりますか?

 

直訳すると「彼らは目が合わない(合わせない)」というような感じの意味になりますが、実はそこから転じて「意見の相違がある」というような意味で使われる表現なんです。

肯定文で「意見が一致する」という意味ではあまり使われず、「Don’t see eye-to-eye」と否定文で「意見が合わない」ことを表すために使われることが多い表現です。

 

April
When it comes to politics, my brother and I don’t see eye-to-eye.
(政治のことになると弟とは意見が合わないんだ。)

 

Jenna
Chris and Brad don’t see eye-to-eye on everything but they value each other’s opinions.
(クリスとブラッドって、意見が食い違うことも多いけど、お互いの意見を尊重してはいるよね。)

 

Tessa
John’s parents don’t see eye-to-eye on anything. I don’t know how they’re still together.
(ジョンの両親って、なんでもかんでも意見が合わないんだよね。なんで今まで離婚してないのか不思議。)

 

 

「They don’t agree」「They have disagreements」とほぼ同じ意味ですが、「Eye-to-eye」を使えばよりこなれた感じになると思います。ぜひ使ってみてください!

 

それでは今日はこのへんで!

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です