You’re on top of things!ってほめてる?けなしてる?

 

今日は、会話でよく使われる On top of things という表現を紹介したいと思います。

人のことについて、You’re on top of things! とか He’s on top of things. などと言うのですが、これは「さすが、ぬかりないね!」というような意味合いなんです。

用意周到だったり、緻密な計画を練ってあったり、あらゆる事態に備えてあったり、といった人をほめて言う言葉です。

 

Jenna
Hey, did someone remember to reserve a barbecue grill at the park?
(あ、誰か公園のバーベキューグリル予約した?)
Tim
Yeah, I did.
(うん、俺がしといた。)
Jenna
Oh good! You’re so on top of things!
(おー、よかった!さすが、ぬかりないね!)

⇩▶を押して音声を再生!

このように You’re so on top of things と So を入れて強調することもできます。

 

John
What’s the plan for dinner tonight?
(今日の夕ご飯どうする?)
Tessa
I made lasagna earlier. We just have to heat it up.
(もうラザニア作ってある。あたため直すだけだよ。)
John
Wow, you’re on top of things, aren’t you?
(おー!さすがだね。)

⇩▶を押して音声を再生!

 

 

ぜひ誰かをほめるのに使ってみてください!

 

それでは今日はこのへんで!

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です