「言葉が出てこない!」って英語で言える?

 

「で、あの、ほら、えーっと、あれあるじゃん、なんだっけ、、」
っていう経験、誰にもありますよね?!

「なんだっけ、ほら、あー 言葉が出てこない!

日本語しゃべっててもあるんだから、外国語をしゃべってればなおさらですね。こんな時、英語で何と言えばいいんでしょうか。

Jenna
I can’t remember the word!
(言葉が思い出せない!)

というのが直球の表現で、それでも全然オッケーですが、「言葉が出てこない」「言葉が浮かばない」のもうちょっとこなれた表現を紹介していきます。

I’m drawing a blank.

「Blank」 というのはくじの白紙札などのことを意味していて、「Draw」 は「くじを引く」という動詞です。つまり「白紙のくじを引いてしまった」、という意味が語源だと言われています。

Chris
Umm, hold on, I’m drawing a blank here.
(えーっと、ちょっと待って、言葉が出てこない)

とかって言うと、上級者風になると思いますよ!

知ってる言葉が出てこないということで日本語の「ド忘れ」という言い方にも近い表現ですね。

この表現は、「ド忘れ」だけでなく「全然反応や手ごたえがない」といった意味でも使われることがあります。

 

What’s it called?/ What’s the word

さらに、「あれなんだっけ、ほら」と思い出すのを助けてくれよ、という感じで相手に協力を求める言い方として、
What’s it called または What’s the word という言い方もあります。

Brad
Umm, what’s it called, that red thing.
(あのー、なんだっけほら、あの赤いやつ)
April
Uhh, tomatoes?
(え、トマト?)
Brad
No! Not tomatoes! Ahh I’m drawing a blank!
(違うトマトじゃなくて!あー何も言葉が浮かばない!)

 

Tim
Oh, what’s the word… it’s like when you set goals for the new year.
(ほらなんだっけ、年が明けてまた目標たてるみたいなやつ)
Chris
New Year’s resolution?
(新年の抱負?)
Tim
Yes! That’s it!
(そう!それ!)

というような感じで、What’s it called や What’s the word と言った後に、思い出せない言葉を「こんな感じのやつ」と言うのが普通です。


What’s it called は What is it called でも What was that called でもオッケーです。

言い方としては、What’s the word? という感じに語尾をあげてもいいし、What’s the word…… と普通の文みたいに言うと独り言的なニュアンスにもなります。

 

人や場所の名前、いつの話か思い出せない

さらに、物の名前じゃなくて人や場所の名前が出てこない場合、いつの話か思い出せない時などにはこんな言い方もあります。

What’s 誰々の name
What was that place
When was that

April
Oh what’s his name, John’s brother. 
(あーあの人なんだっけ、ジョンの弟)
Tim
 What was that place, where they had really good hamburgers?
(あそこなんだっけ、すごいおいしいハンバーガーがあったとこ)
Tessa
Remember when Andy went on TV? Oh when was that, two years ago?
(アンディがテレビ出たの覚えてる?あれいつだっけ、2年前?)

これもやはり、When was thatなどと言った後に、自分の推測を言ってみたりヒントになる情報を言ったりします。

 

 

私はほんとによくこういうやり取りをしていますが、結局最後まで出てこない時のイライラ感ったらないですよね。一日の終わりにいきなり「あーー!!!」と思い出して「これで今夜はぐっすり眠れるな」となることもあります。

 

それでは今日はこのへんで!

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です