コロナ自粛で陥りがち⁉Bingingという英語スラング聞いたことありますか?

 

先日、また緊急事態宣言が出されましたね。コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす時間が増えたという方も多いと思います。そんな時、ついつい甘いものを食べすぎちゃうとか、昔はまったドラマを一日中見ちゃう、なんてことはありませんか?

今日は、そんな状況にぴったりな英語スラングをご紹介します!


それが Binge というもの。

Binge とは、何かを一気にたくさんやることを言い、特に暴飲暴食に関してよく使われるスラングなんです。

Brad
I went on a three-day drinking binge over the New Years.
(年末年始の3日間ずっとお酒飲んでた。)
⇩▶を押して音声を再生!

 

Jenna
Let’s forget about dieting and have an ice cream binge at my house!
(ダイエットなんて忘れて、うちでアイス食べまくろうよ!)
⇩▶を押して音声を再生!

 

というように、Go on a 〇〇 binge、または Have a 〇〇 binge という形で名詞として使うこともできますし、次の例のように動詞として使うこともできます。

John
My mom used to binge on desserts while watching TV on weekends.
(うちの母は、昔よく週末にテレビ見ながらスイーツを食べまくってた。)
⇩▶を押して音声を再生!

このように、Binge on 〇〇 と、暴飲暴食などの対象のものを言うことが多いです。


そこから転じて、最近ではドラマを一気見することなどについても Binge を使うことがあります。

Ann
How was your weekend?
(週末何してた?)
April
I was binge-watching Friends.
(「フレンズ」一気見してた。)

⇩▶を押して音声を再生!

「観る(watch)」という言葉をくっつけて、Binge-watching と言うことも多いですが、前後関係があれば単に Binging と言っても通じます。

 

自粛生活が続く中ですが、Binging で体を壊さないように気を付けていきましょう!

 

それでは今日はこのへんで!

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です