何でもかんでも信じちゃダメ!Take it with a grain of salt.は賢者のアドバイス!

 

うわさ話や、ワイドショーや週刊誌の話題。何でも100%真に受けてたらダメですよね!今日はそんな賢い人に使ってほしい、英語のこなれたフレーズをご紹介します!それが、

Take it with a grain of salt

という表現。Grain of salt または Pinch of salt とも言います。

Grain は「粒」というような意味なので、Grain of salt は「塩一粒(ひとかけら?)」、Pinch は「つまむ・つねる」という意味で、Pinch of salt と言うと料理などに使われる「塩ひとつまみ」のことです。

直訳すると「少量の塩と一緒に食べる」というような意味になりますが、イディオムとしての意味は、

100%信じない、疑ってかかる、話し半分に聞く

です。

It の部分には、そう簡単には真に受けない「発言」とか「記事」「情報」などが入ります。

Tim
Did you see this article? It says PCR tests are totally unreliable!
(この記事見た?PCR検査は全然あてにならないって書いてある!)
April
Who wrote it? I would take it with a grain of salt.
(それ誰が書いたの?あたしだったら疑ってかかるけど。)
⇩▶を押して音声を再生!

 

Jenna
Brad said he almost died last week at work!
(ブラッドが、先週職場で死にかけたんだって!)
Chris
I’ve been taking whatever Brad says with a grain of salt because he tends to exaggerate.
(俺はブラッドの言うことは100%真に受けないことにしてるよ。あいつ誇張するから。)
⇩▶を押して音声を再生!

この例では、whatever Brad says(ブラッドが言うこと)を It の代わりに挿入しています。

 

Ann
Did you see the news that your favorite celebrity couple broke up?
(ジェナの一番好きな有名人カップルが別れたっていうニュース聞いた?)
Jenna
Yeah. But I take that with a grain of salt. I’ve been fooled by those online news outlets before.
(うん。でもあんまり信じてない。前にネットニュースに騙されたことあるし。)
⇩▶を押して音声を再生!

 

 

ネット上にあらゆる情報があふれかえる時代になり、ますますこの Take it with a grain of salt の姿勢が重要になってきている昨今ではないでしょうか!本人に確かめるまでは信じない、信頼できる情報元でなければ簡単に信じない、を心がけて、不必要に心乱すことなく過ごしていきたいものですね。

 

不確かな情報に踊らされそうになっている人がいたら、是非使ってみてください!

 

ではでは今日はこのへんで!

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です