超便利!Whatever の使い方

今回は「Whatever」という超便利なワードに注目してみます。

日常会話でとってもよく使われる言葉で、ちょっとしたニュアンスを足すのにとても便利なので、ぜひ使いこなしてみてください!

※▶ボタンをクリックして音声も聞いてみてくださいね^^

なんでも

Whatever の基本の意味は「なんでも」です。会話でよくある使われ方が Whatever+主語+動詞で、「〇〇なものはなんでも」という意味になります。

April
Just tell me whatever you need.
(必要な物はなんでも言ってね)
John
We did whatever our nephew asked.
(甥っ子に頼まれたことはなんでもやった)
Chris
If you have any problem, whatever it is, I will be there to help you.
(何か問題があったら、どんなことでも、僕が助けになるからね)

 

〇〇とかなんとか

文の途中で or whatever を差しはさむと、「〇〇とかなんとか」や「〇〇でもなんでも」というような少しあいまいにするニュアンスを足す事が出来ます。

Tessa
My husband left early because he had to go take care of something at work or whatever, so I got a ride with someone else.
(職場に戻らなきゃいけないとかなんとかで夫が途中で帰ったから、他の人の車に乗せてもらって帰った)

 

John
If you’re too tired to cook, we could just grab dinner at McDonald’s or whatever so don’t worry about it.
(疲れてて料理したくなければ、マック買うでもなんでもできるんだから、心配しないで。)

 

 

なんだか知らないけど

文の最後に Whatever that is. または Whatever that means. を付け加えると、「なんだか知らないけど」というような意味になります。

Ann
Brad told me he’s going to be a social media influencer, whatever that means.
(ブラッドが、SNSのインフルエンサーになるんだって言ってたよ。なんだか知らないけど。)

 

ちなみにこれは What の代わりに他の疑問詞を入れることもでき、Wherever that is なら「どこだか知らないけど」、Whoever that is なら「誰だか知らないけど」になります。

Tessa
John said he’s going to Topanga next week, wherever that is.
(ジョンが来週トパンガっていう所に行くんだって。どこだか知らないけど。)

 

あっそ

言われたことに対して Whatever. とだけ答えると、「あっそ」というようなちょっと冷たいニュアンスの受け答えになります。状況や言い方によって、「興味ない」「どうでもいいんだけど」「よく言うよ!」など色々な意味合いになります。

Jenna
I’m going to get up at 5 tomorrow and go for a jog!
(明日5時に起きてジョギングに行くから!)
April
Yeah, whatever.
(あっそ。)

※「5時になんてどうせ起きないでしょ」というようなニュアンスです。

 

Brad
I think I’m going to skip yoga class tonight.
(今夜のヨガ教室お休みしちゃおうと思ってるんだ。)
Ann
Yeah, whatever.
(あっそ。)

※ここでは「興味ない」「好きにして」というニュアンス。

 

Brad
I was probably the teacher’s favorite student in the 1st grade class.
(俺が多分小学1年生の時の先生の一番お気に入りだったと思うよ。)
Jenna
Whatever! I was definitely her favorite.
(よく言うよ!あたしが絶対一番お気に入りだったよ。)

※このように Whatever! と強めに言うことで「よく言うよ!」の意味にもなります。
ちなみにこの意味で使う時によくセットで使われるのが、過去記事 Eww, Aww, Pshh をマスターしてこなれよう!でも紹介した「Pshhh!」になります。「Pshhhh, whatever!」で「は~?よく言うよ!」という意味です。

 

 

若干子どもっぽい表現や、親しい間柄でなければ使わないような表現もありましたが、日常会話でとてもよく使うので、映画やドラマでも聞く機会があるかもしれません。

使いこなせば英語がさらにこなれること間違いなし!機会を見つけて使ってみてください。

 

では今日はこのへんで!

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です