コロナ関連英語:パンデミック?エピデミック?何が違うの?

 

コロナウイルスの不安が広がる今日この頃ですが、日本のニュースだけでなく、海外メディアからも情報を取り入れて、他国の状況やウイルスに関する正しい知識を手に入れたいですね!

コロナウイルス関連のニュースなどでは、通常時には使われない単語やフレーズがたくさん使われています。そこで今日から何回かのシリーズで、コロナウイルス関連の英語表現を紹介していきたいと思います。

第1回の今日は、日本のニュースなどでもよく聞くようになった「パンデミック」という言葉の意味と、「エピデミック」「エンデミック」などの類似語との区別についてです。

 

Pandemic「(感染症などの)世界的流行」

新型コロナの流行で、「パンデミック」という聞きなれないカタカナ語をよく耳にするようになりましたが、意味は「感染症が大陸や地域をまたいで流行すること」です。

Jenna
This pandemic might cause world-wide economic depression.
(この世界的流行によって、世界的な経済恐慌に陥るかもしれない。)

 

※「Pan」というのは「すべて」を意味する接頭語で、たとえば Panorama (全方位が見える)、Pantheism(汎神論)といった言葉にも使われています。

 

Epidemic「地域限定の現在進行形の流行」

現在進行形で限定的な地域で流行していることです。たとえば新型コロナも、武漢だけで流行していた時点では Epidemic だったわけです。そこから世界各地に広がっていったので、ある時点でWHOが「新型コロナウイルスはパンデミックになった」と宣言しました。

Ann
The epidemic in Wuhan, China might have started as early as November, 2019.
(中国武漢での感染症流行は、2019年11月には始まっていた可能性がある。)

 

Endemic「特定の地域のみに存在する」

Endemic は、病気などが一つの国や地域にしか存在しないことを指します。たとえばマラリアは普通はアフリカ大陸にしかない病気なので、Malaria is endemic to Africa. と言うことができます。

 

Outbreak「(普段は流行していない感染症の)流行」

Outbreak というのは、今まで流行っていなかった感染症が突然流行しだすことを言います。今回のコロナのように新型ウイルスについても言いますが、これまでは一部地域に限定的に存在していた感染症が、何かのきっかけで他の地域で流行しだすことについても Outbreak を使うことができます。また、その地域では予防接種の普及によって撲滅されたはずの病気がまた流行するような状況にも使われます。

Chris
There’s been a measles outbreak in the US because some parents refused vaccination.
(一部の人が子供の予防接種を拒んだため、アメリカで麻しんが流行しだした。)

 

まとめ

つまり、Endemic な病気の Outbreak により Epidemic が始まり、それが世界に拡大して Pandemic になってしまう、というイメージですね。

 

ちなみに、これらは病気自体ではなく、流行の度合いを示す形容詞なので、病気以外のことにも使われることもあります。

Brad
The opioid epidemic in America is very serious.
(アメリカにおける麻薬の蔓延はとても深刻だ。)

 

※ここでは「麻薬」と訳してますが、「Opioid」というのは「Opium(ケシ)」から作られる化合物全般を指す言葉で、モルヒネ、ヘロイン、フェンタニルなどがあります。

 

 

次回は検査などに関するコロナ英語です!お楽しみに。

今日はこのへんで失礼します。

 

 

 

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です